オプション検査助成金支給事業

女性健診(子宮ガン・乳ガン健診)

対象者

被保険者・被扶養者

概要     

年度内1回 4,000円助成
(健診費用が4,000円を超えない場合は実費を助成)

健診機関

契約医療機関・その他の医療機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度6月末日
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

脳ドック

対象者

50歳以上(年度内到達の年齢)の被保険者・被扶養配偶者
※ 45歳以上の被保険者・被扶養配偶者は、50歳に到達するまでに1回助成。

概要

年度内1回 30,000円助成
(健診費用が30,000円を超えない場合は実費を助成)
※ 45歳以上の被保険者・被扶養配偶者は、50歳に到達するまでに1回助成。

健診機関   

契約医療機関・その他の医療機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度6月末日
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

HCV検査

対象者

35歳以上5年ごと(年度内到達の年齢が35・40・45・50…)の被保険者・被扶養者

概要

生活習慣病健診または人間ドックとの併用受診時に限り
年度内1回 2,000円助成
(健診費用が2,000円を超えない場合は実費を助成)

健診機関

契約医療機関・その他の医療機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度6月末日
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

前立腺ガン検査

対象者 

 40歳以上(年度内到達の年齢)の被保険者

概要

生活習慣病健診または人間ドックとの併用受診時に限り
年度内1回 1,800円助成
(健診費用が1,800円を超えない場合は、実費を助成)

健診機関   

契約医療機関・その他の医療機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度6月末日
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

肺ガン検査

対象者

40歳以上(年度内到達の年齢)の被保険者

概要

生活習慣病健診または人間ドックとの併用受診時に限り
年度内1回 2,000円助成
(健診費用が2,000円を超えない場合は、実費を助成)

健診機関

契約医療機関・その他の医療機

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度6月末日
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

歯科検査

歯と口の健康を守るために歯科健診の補助を実施しています。

組合助成額(年度内1回)

被保険者・被扶養者    1人当たり  2,000円

健診機関

契約医療機関(巡回歯科健診のみ)・その他の医療機関

手続き

◆巡回歯科健診を受診の場合

巡回歯科健診は事業所単位でお申込みください。

手続き… 必要無し
予約時に「愛知県情報サービス産業健康保険組合の被保険者(被扶養者)である」旨を医療機関に伝えてください。

受診後、申請書等を健康保険組合に提出していただく必要はありません。
助成金額を超える金額については、自己負担となりますので、医療機関にお支払いください。

※健診結果は、契約医療機関より健康保険組合に報告されます。

巡回歯科健診契約医療機関
契約医療機関名 所在地・電話番号 契約料金 個人負担
愛知健康増進財団

名古屋市北区清水1-18-4
(052)951-3917

2,052円 52円
あまの創健 名古屋市東区泉2-20-20
(052)931-0101
2,000円 0円

◆巡回歯科健診は事業所単位でお申込みください。
◆契約料金は消費税が含まれた金額です。
◆健診結果は健康保険組合へ報告されます。
◆契約医療機関以外で健診を受診された場合にも申請により助成いたします。申請書にてご請求ください。

◆その他の医療機関で受診の場合

手続き
医療機関で歯科健診を受け、受診後に必要な添付書類とともに申請書を提出してください。

注意事項
健康診断は、保険証が使用できないため、健診費用は全額受診者負担となります。歯科健診当日は、医療機関窓口で「歯科健診受診(健診費用全額受診者負担)」と伝えてください。
保険証を使用された場合(保険診療)は、健診助成対象外となりますのでご注意ください。

申請書

各種健康診断助成金交付申請書(PDF)
各種健康診断助成金交付申請書(WORD) 
記入例

各種健康診断助成金交付申請書(任意継続被保険者用)(PDF)
各種健康診断助成金交付申請書(任意継続被保険者用)(WORD)
記入例

●添付書類… 領収書原本・健診結果表
※領収書は、受診者氏名・料金が明記されているもの(複数の場合は、各々の氏名・料金が明記されているもの)を必ず添付してください。

申請期限…健診受診年度の翌年度6月末日
  (添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください。)

注意

健診費用の助成について

歯科健診は、年度内1回2,000円を上限とし、巡回歯科健診または契約医療機関以外での歯科健診のいずれかになります。重複助成は行ないません

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。