健康診断助成金支給事業

特定健診

対象者   

20歳以上の被扶養者

概要

年度内1回 7,000円助成
(健診費用が 7,000円を超えない場合は実費を助成)

健診機関   

契約健診機関・その他の健診機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度の6月末日(土日の場合は前日)当組合到着分
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

一般健診・生活習慣病健診・ 人間ドック・ 共同・全国巡回女性健診 ・健診結果報告事業との重複助成は行いません。

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

一般健診

対象者     

被保険者・20歳以上の被扶養者

概要

年度内1回 8,000円助成
(健診費用が8,000円を超えない場合は実費を助成)

健診機関  

契約健診機関・その他の健診機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度の6月末日(土日の場合は前日)当組合到着分
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意
特定健診・生活習慣病健診・ 人間ドック・ 共同・全国巡回女性健診・健診結果報告事業との重複助成は行ないません。

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

生活習慣病健診

対象者

35歳以上(年度内到達の年齢)の被保険者・被扶養者

概要

年度内1回 21,000円助成(健診費用が21,000円を超えない場合は実費を助成)

※対象年齢に達していない方が生活習慣病健診を受診した場合、一般健診として8,000円を上限に実費を助成。

健診機関  

契約健診機関・その他の健診機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度の6月末日(土日の場合は前日)当組合到着分
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意

特定健診・ 一般健診・ 人間ドック・ 共同・全国巡回女性健診 ・健診結果報告事業との重複助成は行ないません。

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

人間ドック

対象者   

 40歳以上(年度内到達の年齢)の被保険者・被扶養者

概要

年度内1回 30,000円助成
(健診費用が30,000円を超えない場合は実費を助成)

対象年齢に達していない方が人間ドックを受診した場合
・受診者が35歳未満の場合、一般健診として8,000円を上限に実費を助成。
・受診者が35歳以上40歳未満の場合、生活習慣病健診として21,000円を上限に実費を助成。
  ただし、生活習慣病健診の必須検査項目を受診していること。

健診機関  

契約健診機関・その他の健診機関

手続き

受診にあたっての手続きにつきましては各種健康診断の受診手順をご覧ください。

申請期限

健診受診年度の翌年度の6月末日(土日の場合は前日)当組合到着分
(添付書類が揃い次第、お早めにご提出ください)

注意
特定健診・ 一般健診・生活習慣病健診・ 共同・全国巡回女性健診 ・健診結果報告事業との重複助成は行ないません。

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

共同・全国巡回女性健診

対象者 

35歳以上(年度内到達の年齢)の被扶養者

概要

例年、7月~1月に実施
健診費用自己負担額:3,000円(予定)

健診機関 

愛知県及び愛知県隣接地域・東京・大阪の会場(公共施設等)に巡回健診バスが出向きます。

※健診結果は、健診機関より健康保険組合に報告されます。

手続き

実施開始の約1ヵ月前に対象者のご自宅に申込書をお送りします。
申し込みはWEBまたはハガキにて委託機関に直接お申し込みください。
※会場予約は先着順ですので、お早めにお申し込みください。

▶愛知・岐阜・三重県にお住まいの方
共同巡回女性健診

▶東京・大阪地区にお住まいの方
全国巡回女性健診

 

注意

特定健診・一般健診・生活習慣病健診・人間ドック ・健診結果報告事業との重複助成は行いません。

●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。
●2回目以降の健診費用は全額自己負担となります。

健診結果報告事業

パート先・自治体等での健診結果ご提出のお願い(健診結果報告事業)  

健康保険組合に加入している40歳以上の被保険者および被扶養者の方は、毎年1回健康診断(特定健康診査)を受診することが定められています。また、健康保険組合はその実施状況などを国へ届出ることが義務づけられています。

パート先・自治体等での健診も実績となりますので、健診受診率向上のため、要件を満たしている方は、是非、健診結果の提出にご協力ください。

対象者

40歳以上(年度内到達の年齢)の被扶養者

概要

年度内1回 健診結果を提出された方へQUOカード2,000円分を進呈

手続き

申請書(特定健診結果報告書)に健診結果を添付し当組合まで郵送してください。

特定健診結果報告書

発送

QUOカードは当組合報告書受付月の翌月に、被保険者自宅宛てに書留郵便にて送付します。

申請期限

健診受診年度の翌年度の6月末日(土日の場合は前日)当組合到着分(令和2年度実施分より)

注意

特定健診・ 一般健診・ 人間ドック・ 共同・(全国)巡回女性健診 との重複助成は行ないません。

  • ●特定健診14項目(※)を満たしていない方にはQUOカードを進呈しません。ご提出前に健診結果のご確認をお願いします。

※特定健診14項目
①身長 ②体重 ③腹囲 ④BMI 
⑤血圧 ⑥中性脂肪 ⑦HDLコレステロール⑧LDLコレステロール
⑨AST(GOT) ⑩ALT(GPT) ⑪GGT(γ-GTP)
⑫血糖(空腹時血糖・随時血糖・HbA1cのいずれか) ⑬尿糖 ⑭尿蛋白

  • ●転職・定年再雇用などにより保険証の記号・番号が変わった場合も支給履歴は通算されます。