健康管理

令和2年度 保健事業のご案内

2020/02/10

令和2年度の保健事業につきましては、下記の事業の新設、廃止及び変更等をさせていただきます。

他の保健事業は、今年度と同様の内容で行います。

皆様の健康管理に当組合の保健事業をご活用ください。

 

【新規事業】

事業名称 対象者 概要
健診結果報告事業 40歳以上の被扶養者

パート先、自治体などで健康診断を受診した方が当組合に健診結果を提出した場合に、QUOカード2,000円分を進呈。

※本事業と特定健診・一般健診・生活習慣病健診・人間ドック・共同(全国)巡回健診の併用は不可

 

【事業の一部変更】

 ①被扶養者の健診助成金支給条件に年齢制限を設定

事業名称 変更対象者 現在 令和2年度より

特定健診助成金

被扶養者

年齢条件なし

20歳以上の被扶養者

一般健診助成金

被扶養者

年齢条件なし

20歳以上の被扶養者

女性健診助成金

被扶養者

年齢条件なし

20歳以上の被扶養者

 

②脳ドック助成対象から一部年齢条件削除

事業名称 変更対象者 現在 令和2年度より

脳ドック助成金

被保険者

被扶養者

50歳以上の被保険者・被扶養配偶者を対象に年度内1回助成

※ただし、45歳以上の被保険者・被扶養配偶者は、50歳に到達するまでに1回助成

50歳以上の被保険者・被扶養配偶者を対象に年度内1回助成

45歳から49歳への助成廃止