健康管理

【再掲】平成31年度 保健事業のご案内

2019/03/06

平成31年度の保健事業につきましては、下記の事業の新設、廃止及び変更等をさせていただきます。

他の保健事業は、今年度と同様の内容で行います。

皆様の健康管理に当組合の保健事業をご活用ください。

 

                     記

 

区 分 事業名称 対象者 概要
新 規 全国巡回女性健診 35歳以上の女性被扶養者 東京・大阪を中心に健診会場を設置し、巡回バスによる生活習慣病・乳がん・子宮がん検査を実施します。
一部変更

女性健診

(乳がん・子宮がん検査)

女性被保険者・被扶養者 助成金額を4,000円から5,000円に増額します。
廃 止 自宅でできる子宮がん検査 20歳以上の女性被保険者・被扶養者 自己採取法の精度の観点より、事業を廃止します。
HCV検査助成金 35歳以上の年齢基準に該当した加入者

現在、C型肝炎に新たに感染するリスクは低く、また、各自治体では過去にHCV検査を受診したことがない方を対象に、保健所や委託医療機関にて無料、または低額で検査を受診できるため、事業を廃止します。

実施場所につきましては、国立国際医療研究センター肝炎情報センター「肝炎ナビゲーションシステム」を参照してください。